CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
企業の健康と成長を支援する
女性コンサルタントのブログです!!
イチロー選手4,000安打に見る事実承認
0
    平成25年8月23日
    今、一番勇気を与えてくれるのが、
    イチロー選手の日米合算4,000安打達成ニュースではないでしょうか。

    プロとは、只ひたすらにその道を追求する人。
    その定義からすると、

    イチロー選手は正にプロ中のプロと呼べる人です。

     
    (ニッカンスポーツより)

    4,000安打の偉業は言うに及ばす、
    人々に勇気を与えたのは彼のコメントです。

    「4,000本を打つのに8,000回以上、
     悔しい思いをしてきた。
     そこに自分なりに向き合ってこれた。
     誇れるとしたらそこじゃないですかね」
    …………………………………………………………………………

    コーチングの承認スキルに「結果承認」と「事実承認」とがあります。


    ・結果承認は、作り出した成果や結果を承認すること(ほめること)
    ・事実承認は、その過程やプロセスを指摘すること

    研修のトレーニングでもその声は多いですが、

    人は作り出した成果、結果をほめてもらう「結果承認」だけでなく
    その過程、プロセスといった事実を認めてもらう「事実承認」でも
    十分に喜びや達成感を味わえると言います。

    …………………………………………………………………………

    イチロー選手のコメントは、自分で自分を承認した内容で、
    そこに「事実承認」がある!と思いました。

    ここまでに致る過程に真摯に向き合い続けて自分へのエール。

    だからこそ、私たちは多いに共感ができ、
    勇気づけられるのだと思います。

    「そうだよな、イチローもそうなんだよな…」
     
        自分はまだ足りないよな…○○が…」ってな感じで。
     
     
     


    結果は、もちろん大事です。
    特にプロの世界は、結果が出ているからこそ、その過程にも光が
    あたるのであり、それは否めません。


    しかし、つい結果ばかりに目が向き、
    過程・プロセスを軽んじ、大事なことをおろそかにしがちだからこそ
    結果が出ないのだ!ということはどの世界にもあります。

















     


    | - | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
    ツバメの季節
    0
      4月〜7月はツバメの産卵期です。

      家の軒下や「あらっ、こんなところに」というような場所にも
      新しい命を育むための巣が作られています。

      写真はある学習塾の入り口、大きな照明の上に
      まさにツガイの巣がありました。

      (車の中から撮影したので見えずらいですね(^_^;)


      いずれ孵化し、
      餌を求める雛の黄色いくちばしと鳴き声は
      ピーピー、ヒャーヒヤと生命力に溢れます。



      禅の中で「啐啄同時」(そったくどうじ)という言葉があります。

      啐(そつ)とは、今まさに生まれ出ようと雛が卵の中から
      殻を破ろうとすること。

      啄(たく)は、親鳥が外からくちばしで卵の殻をつつくこと。

      それが同時というのは、生まれ出ようとするものと、
      それを手助けしようとするもののタイミングが合う状態を指します。

      禅門では、悟りを得ようとする修行者と、それを導く師の関係を表します。
      それはイコール上司と部下の関係にもあてはまります。

      早すぎても、遅すぎてもいけない。
      師弟が同時に働きかけることが大事。

      機を逃さないために重要なのは、
      相手が今どんな状態なのかをよく理解してやること。


      ツバメの巣に遭遇し、
      最近適度なツツキをしているだろうか?と内省の時間となりました。












      | - | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      視点を変える!
      0
         上半期最大の休暇、GWが終了しました。
        さまざまな過ごし方があった事と思います。

        帰省や旅行、友人知人との語らい、
        日頃手つかずの片付けや整理整頓をされたり、
        また休み関係なく仕事だった方々も。

        私は、今年の目標の一つに掲げていた
        家族との五島・長崎旅行に行って参りました。

        写真は様々な努力と工夫で経営回復を実現した
        ハウステンボス内の一風景です。



        晴れ間に色鮮やかな花々が咲いていました。



        これを上空から眺めると…こんな感じに。


        平面から見るのと、上から見るのとでは大いに異なります。


        会社で言うならば、
        上司の視点、経営者の視点で物事を視てみる、考えてみる。
        つまり「視点を変える」の疑似体験となりました。

        同じ風景でもどの角度からみるかによって見え方は変わります。


        遊びの中にも学びがあるものですね。
        | - | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        小さなHappy
        0
           最近スポーツらしいスポーツができていない。

          このままでは「マズイ!」と思い、
          日常の中に運動を取り入れるようにしました。

          事務所は7階にあるので
          出来る限り、エレベーターではなく階段で上がろうと
          階段口の扉を開けた瞬間でした。


          光の交叉で
          小さな「虹」ができていました。



          「努力を祝福してくれているようだ」…と勝手に解釈し、
          勝手にモチベーションアップです。

          さ〜て、登ろう!


          7階まではけっこう息が切れます。
          後は継続…。

          不連続の連続でがんばります!(^^)!

          | - | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1年越しの再会に感激!
          0
             昨年の4月に事務所を移転し、
            お祝いに胡蝶蘭をいただきました。

            約1年が経過し、
            ナント再び花が咲きました。




            当初のしなだれる華やかさはありませんが
            何とも可愛らしいのと、
            1年越しの開花に感激です。


            緑の若芽が新入社員の姿とも重なります。

            3月下旬から4月上旬にかけ、
            新入社員研修の第1クールが終了し、
            帰福した際の嬉しい対面でした。

            来週から第2クールが始まります。
            | - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            E-day
            0
               四半期に一度E-day又はE-timeをもうけています。
              EとはEducation(教育)の略。

              土曜日に勉強会(又は会議)とレクリェ―ションを組み合わせます。

              今回は久々に「てんびんの詩」を皆で観ました。


              「商人の原点」とも言えるストーリーで、多くのビジネスマンが
              知っています。私も入社以来、久々に観ました。

              同じ本でも映像でも、観る側の立場や心理が変化していると
              心に引っかかるものが異なります。
              又は忘れている部分も多々あります。

              今回、特に印象に残った言葉は
              商売は「売り手と買い手の心が一緒になる」でした。

              他、息子の自立を願う厳しく愛情深い母親の姿にジーン 



              Eの後はレクリェーション!

              お楽しみのレクは、ボスの記念すべきバースデー祝い。
              スタッフさんが色々考え、
              素敵なプレゼントを準備してくれました。

              次のステージに向かい、
              当面の目標を達成したらご相伴にあずかれそうです。

                   


                        



              | - | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              梅見て、思ふ。
              0
                写真は、2月16日、熊本で撮影したもの。
                青空に向かい、梅が可憐に咲いています。







                近寄るとほのかに香ります。

                桜も良いですが、梅も又良いですね…。

                見ていて、知人の森田コーチが昨年出版された書籍
                「メンタルタフネスの魔法」の中の一説を思い出しました。

                こんな言葉があります。

                「桜切るバカ、梅切らぬバカ」

                梅の枝はきちんと剪定することで見事な花をつけるが、
                桜は伸びるに任せた方が可憐に花を咲かせるそうです。
                (書籍より抜粋)

                それぞれの個性、強みを活かすことを伝えています。

                桜の季節に、又この言葉を思い出しそうです。





                | - | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                Happy Birthdayを職場で祝う!
                0
                   誰にでもある、1年に1度の記念日と言えば誕生日です。
                  幼少期や学生の頃は、
                  家族や友人が祝ってくれたものですが、
                  社会人になるとその機会はめっきり減ります(^_^;)


                  私達が、ずうっと続けている良い習慣の一つが、
                  「社員の誕生日を職場で祝う!」です。

                  朝礼でバースデーを発表し、
                  上司や同僚、後輩からのメッセージを渡します。

                  日頃、共に難局を乗り越えたり、
                  挑戦を続けている同士からの言葉には
                  心がじ〜んとするものです。





                  厳しい環境の中で、成果を創っていくために
                  チーム力は必要不可欠だと確信しています。

                  普段、なかなか口にすることはないけれど、
                  「あなたのことをこんな風に思っています」という
                  その人へのメッセージは、
                  信頼を育む良い機会になっているようです。
                   





                  | - | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  Merry Christmas!
                  0
                     クリスマスは、キリストの生誕を祝う記念の日ですが、
                    最近はより一層、家族や大切な人と過ごす傾向が 強くなっています。

                    新しく生まれ変わった博多駅や併設の百貨店は、
                    クリスマス2年目を迎え 、多くの人が訪れていました。

                    美しいイルミネーションも一役かっています。

                     


                    プレゼントを選ぶ人々、
                    地下食品フロアの賑わい、
                    家族や友人、恋人達の姿、

                    ここだけを見ると本当に「豊かな国」を感じます。

                    本年もカウントダウンに入りました。
                    会社も個人も年末年始の準備を整え、
                    心穏やかに新年を迎えたいものです。








                    | - | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    芸術の暮秋
                    0
                       先日、姪っ子のひーちゃんが遊びにきました。
                      9月に3歳の誕生日を迎え、目まぐるしい成長ぶりです。



                      この姿、この描きっぷりを見ていると、
                      故岡本太郎氏の「子供は皆、天才!」がよぎります。



                      思いのままに、彩り豊かで、没頭していて、良い姿だな〜と思いました。
                      見習います。
                      | ひーちゃん | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |